今年4回目の牛の角突きが終わりました。

今年4回目の牛の角突きが終わりました。今回も牛たちはがんばりました!
大和屋と山仁、啓靖と郷志丸の同級生対決の激しい取組に、柿乃花黒ダイヤと魚沼号のスビーディな対戦。そして、未完の大器と思っていた勘助と日馬富士の激突や柿乃花ゴールドが牧野郷を相手に見せた奥の深さ。最終回の角蔵号の老獪な闘いは、勢いナンバーワンの柿乃花ライオンに決め手を与えませんでした。
大勢のお客様からお越しいただき、素晴らしい牛の角突きでした。
牛たちは牛舎に帰って、傷を治療して、次の角突きに備えます。

次回の牛の角突きは7月16日の日曜日、午後1時取組開始予定です。