5月の牛の角突きについて、最終決定をお待ちください。

本日(4/8)の新潟日報に掲載されていますが、5月の牛の角突きの開催の可否につきましては、正式に決定しだいお知らせします。

ただ、状況は非常に厳しいです。牛たちにとって、闘牛会の会員にとって、そして牛の角突きを愛してくださる全ての皆さんにとって、少しでも良くなるように、前を向いて何ができるのか考えていきます。

みんなでこの困難な状況を乗り切るために、がんばっていきましょう!

『古志の火まつり』開催中止のお知らせ

3月14日に開催を予定していた『古志の火まつり』ですが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、開催中止となりました。

残念ですが、一日も早く落ち着いてくれることを願っています。皆さんも十分に注意してください。

牛舎あれこれ

賑やかな食べ方の彼です。

この子だけ朝食の終わりが見えません!


賑やかで毎日がお祭りです(笑)


暦の上では もう春です🌸

牛たちも春眠暁を覚えずzzz

隣で寝てみたいと思いましたが、命がけですね(>_<)


龍馬くんも目が開かない。。。


日向ぼっこの日が待ち遠しい今日この頃です(*´▽`*)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は多くの皆様にお世話になりました。
今年も山古志の牛の角突きをよろしくお願いします。
ご来場いただいた全てのお客様やご協力いただいている全ての皆様に感謝し、素晴らしい牛の角突きを見て、感じて、参加していただけるよう、山古志闘牛会一丸となって、がんばっていきます。
東京オリンピックの聖火ランナーに選んでいただいたことに感謝し、多くの皆様に牛の角突きの素晴らしさや楽しさを知っていただけるよう、いろいろな情報を発信していきます。
山古志で、そして山古志闘牛場で、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

久しぶりの降雪でした!

今日は山古志、約1か月ぶり?くらいの降雪でした!

除雪隊の皆さま、朝からありがとうございます(^_-)-☆


↑闘牛場から牛舎へ向かう道から見える景色です!

あまりの美しさに 思わず車を停めてしまいました(^^♪


↑日差しがさして、空気も澄んでいて気持ちいい朝でした(*´▽`*)

やっと山古志らしい景色です!


↑朝食中の牛たちを後ろから。キレイに整列しています。


↑食欲は体調のバロメーター。今日はみんなが完食(*´▽`*)よかった!!!


↑ミニチュアホースの闘馬くんも元気です!

撫でてもらおうと、柵から顔を出す姿がとっても愛らしい闘馬くん♫

↑一昨年は大雪でした! さて、今年は・・・?!

大晦日から また雪の予報が出ています!

皆さま、お気をつけてお過ごしください(*´ω`*)

2020東京オリンピックの聖火ランナーに!

2020東京オリンピックの聖火ランナーに山古志闘牛会のメンバーが内定しました。来年の6月6日(土)に新潟県内を走ります!

先人から脈々と受け継いできた牛の角突きを次の時代へ繋げていく力にするべく、オリンピックの聖火ランナーとして、オリンピックの聖火を持って走ります。

幾多の困難を乗り越え、牛の角突きを続けてきた先輩たちや、牛の角突きにご来場いただいている多くのお客様、そして、家族の一員である「牛」で繋がった全国の闘牛関係者に感謝して、牛の角突きができることを誇りに、聖火ランナーを務めます。

山古志闘牛会は多くの皆様から「牛の角突きを見に来て良かった。」と思っていただけるよう、一生懸命にがんばっていきますので、これからも応援をよろしくお願いします。

空の雲に思うこと!

初雪は降りましたが、それ以降は落ち着いたお天気が続いております。夕方の空には不思議な雲がありました。
山古志の牛の角突きはオフシーズンですが、南(沖縄、徳之島、宇和島)ではお正月の闘牛大会が開催されます。それらの情報を楽しみにしながら、来年の牛の角突きに向けて、準備を進めていきます。

来年に向けて!

来年の牛の角突きに向けて、牛たちの爪の手入れ(削蹄)をしております!
素直に枠に入る牛もいれば、なかなか入らない牛もいて、みんな一頭一頭個性があります。
写真はとてもよい子!?の柿乃花ゴールドです!

星野画伯!日展入選です!

山古志闘牛会の若手勢子、星野宏喜画伯。

今年も日展の日本画部門にて入選しました(^_-)-☆

牛の足に綱を掛ける星野画伯ならでは!の画です。

11月24日(日)まで国立新美術館(東京港区六本木)にて

ご覧いただけます。

https://nitten.or.jp/winning candidate

画題:綱かける刹那

ぜひ星野画伯の迫力ある画を

たくさんの方にご覧いただけたら嬉しいです(^_-)-☆