牛の角突き開幕まであと3週間!

5月4日、5日の牛の角突き初場所まで、あと3週間になりました!
4日は、取組開始前に闘牛場開きの神事などを行います。
5日は、子どもの日ということもあり、中学生以下の子どもさんがいる家族連れの場合、1家族につき、入場料を2人分半額に割り引きます。(1家族につきですので、ご注意ください。例:祖父、父、母、中学生以下の子ども2人の場合、入場料6,000円が4,000円になります。)
5月4日、5日は山古志闘牛場でお待ちしております。

古志の火まつり無事終了!

3月10日無事に古志の火まつり、雪中闘牛を

終えることが出来ました!

たくさんのご来場、ありがとうございました(*´▽`*)

充号vs大希

六蔵vs皇翔

冬場で運動不足の牛たちですが、精一杯がんばりました!

勢子も気合を入れて、半袖に!(^^)!

魚沼号vs一颯の取り組みではハラハラする場面も

ありましたが、無事に牛もお客さんも勢子も

怪我することなく一安心です。

日が暮れて、賽の神に点火!

長島元村長追悼の白菊の打ち上げもありました。

そして今年初の試み。スカイランタンなるものを

打ち上げ!これが幻想的でとてもキレイでした☆

最後は星空のようになりました☆

古志の火まつりが終わると

長い冬の終わりを感じます(*´▽`*)

春はすぐそこですね🌸

 

追加!

SNSで素晴らしい写真を見つけました。許可を

いただきましたので、掲載します。

(提供元アカウント)utukashipekopia@utukashipekopia

 

 

今年もありがとうございました。

山古志闘牛会主催の今年の牛の角突きが終了しました。

多くの皆様からご来場いただき、本当にありがとうございました。

今年1年、がんばってくれた牛たちに感謝です。

来年もよろしくお願いします。

 

お隣、小千谷闘牛振興協議会主催の牛の角突き11月5日が今年の最終場所になります。

今年8回目の牛の角突きが無事に終わりました!

台風による雨が心配されましたが、それほど降らず、激しい取組が繰りひろげられした。
最終回の柿乃花ゴールドと健康力の取組は、柿乃花ゴールドのカケ技を健康力が受け止めて反撃を狙う力の入った好取組でした。

(柿乃花ゴールド)


大ベテラン角蔵号に翔貴が挑んだ一番も見ごたえがありました。翔貴はこれでもう一皮剥けるはずです。
柿乃花黒ダイヤと八剣志の取組もハラハラドキドキの緊張感たっぷりの一番でした。分ける時に飛び込んだ八剣志とその飛び込みを受けきった柿乃花黒ダイヤの両牛とも今後が楽しみです!

(柿乃花黒ダイヤ)

 

その他にも優武王と啓靖、陽都大王と柿乃花ライオンなど、素晴らしい取組が多くありました。
次回は23日(土・祝)です。

午後1時取組開始(入場受付は午前10時開始)
取組終了予定は午後3時
雨天決行
入場料は大人(高校生以上)1人2,000円
最後の一番、牧野郷と日馬富士は注目の取組です。

(牧野郷・元大信玄)

(日馬富士・元南部牛皇)

今年4回目の牛の角突きが終わりました。

今年4回目の牛の角突きが終わりました。今回も牛たちはがんばりました!
大和屋と山仁、啓靖と郷志丸の同級生対決の激しい取組に、柿乃花黒ダイヤと魚沼号のスビーディな対戦。そして、未完の大器と思っていた勘助と日馬富士の激突や柿乃花ゴールドが牧野郷を相手に見せた奥の深さ。最終回の角蔵号の老獪な闘いは、勢いナンバーワンの柿乃花ライオンに決め手を与えませんでした。
大勢のお客様からお越しいただき、素晴らしい牛の角突きでした。
牛たちは牛舎に帰って、傷を治療して、次の角突きに備えます。

次回の牛の角突きは7月16日の日曜日、午後1時取組開始予定です。

今年3回目の牛の角突きが終わりました。

 今年3回目の牛の角突きが終わりました。暑い中、多くの皆さんからご来場いただき、ありがとうございました。
 魚沼号が陽都大王の胸を借りた取組は、両牛がまくり合い(首の取り合い)を見せ、動きの激しい対戦になりました。
 レッドブルと黒龍の大型牛同士の取組はレッドブルのカケと黒龍の跳ね上げの見どころの多い対戦になりました。レッドブルが右前足を痛めてしまいましたが、きちんと獣医さんから治療していただきました。少し時間がかかるかもしれませんが、ちゃんと治してまた素晴らしい取組を見せてくれるようにします!
 次回の牛の角突きは6月18日の日曜日です。

初場所が無事に終了しました!

 5月4日、5日の初場所が無事に終わりました。大勢の皆さまからご来場いただき、誠にありがとうございました。
 4日は柿乃花ライオンと啓靖の素晴らしい取組、牧野郷(元徳之島全島一・大信玄)のデビュー戦など、これぞ牛の角突きという対戦が繰り広げられました!
 5日は黒龍と郷志丸の力と力の対戦、最終回は牛持ちの魂が乗り移ったかのような大和富士の最後の攻撃など、激しい対戦がありました!
 初場所が終わって、牛たちはしばしの休息です。また、鋭気を養って次回の本場所に備えます。
 次回は5月21日です。大勢の皆さまのご来場をお待ちしております。

8月15日の牛の角突きは、勢子が昔の衣装で登場します!

 8月15日の牛の角突きは、勢子が昔ながらの衣装「モモヒキとしまのシャツ」で行います。
これは、昭和53年に国の重要無形民俗文化財に指定された時の記念の牛の角突きで勢子が着た衣装です。
 実際の勢子がモデルの写真ですが、なかなか似合っていますよね!カメラマンの皆さん、チャンスですよ!!

received_514781765394694

10月25日の松井治二会長・追悼牛の角突きに多くの皆様からご来場いただき、本当にありがとうございました。

10月25日の松井治二会長・追悼牛の角突きに多くの皆様からご来場いただき、本当にありがとうございました。

山古志闘牛場には、8月に亡くなった松井治二会長への献花台が設けられ、多くの皆さんから献花いただき、取組開始前には黙祷が捧げられました。また、松井会長の写真が見つめる場内では、次々と熱戦が繰り広げられました。

DSC_0041

DSC_0139

DSC_0049

DSC_0307

DSC_0397

DSC_0447

DSC_0428

繁蔵 vs 三太夫の一番は、これからの牛の角突きに勇気をくれるような、そんな対戦になりました。松井会長の牛・繁蔵と長島衆議院議員の牛・三太夫の取組には大きな拍手が贈られていました。

DSC_0462

庄八 vs 角蔵号は最終回の一番にふさわしい、牛と勢子と場内が一体になるような、すばらしい取組になりました。

いよいよ今年の角突きも残すところ、11月1日の小千谷闘牛場と11月3日の山古志闘牛場の2場所を残すのみとなりました。今年最後の牛の角突きを見に、ぜひとも闘牛場にお越しください。闘牛場でお待ちしております。