村長お疲れさまでした。

 私たち闘牛会の大切な仲間であり、中越地震で被災した山古志のリーダーとして引っ張ってくれた村長、三太夫の牛持ちである長島忠美衆議院議員が亡くなりました。
 震災後は国会議員として、地元の声を国に届け、忙しい日々を過ごしていたと思います。そんな中、牛持ちとしていっしょに角突きを支えていただき、感謝するばかりです。
 ご冥福をお祈りします。

いよいよ『山古志角突き女子部』が始動!

8月12日の牛の角突きでいよいよ

山古志角突き女子部

が始動すます。

当日に部員を募集するほか、取組開始前に来場された女性とジャンケン大会を行います。勝った方に山古志産の野菜をプレゼントします。

詳しくはFacebookページ『山古志角突き女子部』で検索してください。

名牛の引退

これまで数々の名勝負を見せてくれた山古志闘牛会所属の名牛が引退しました。

新宅

震災後、北海道から導入され、抜群の体格とパワーで数々の名勝負を見せてくれました。

鼻を切ってしまう大けがを負いながら、約1年に及ぶ休養から復活したことでも感動を

与えてくれました。

三五兵工

震災後、沖縄から導入され、カゴ角を武器に対戦相手の頭を傷つけ、恐れられました。

その後、両角を折りながらも不屈の闘志を見せてくれました。

この両牛のほかに、山の神、隼号、薬師大力が引退しました。

あけましておめでとうございます!

平成29年が始まりました。今年も山古志闘牛会をよろしくお願いします。

今年のお正月は雪がほとんどなく、不思議な感じがしますが、牛たちは共同牛舎で春の訪れを待っています。

今年の牛の角突きの開催日程です。

牛たちは充電中です!

今年の牛の角突きが終わってから1ヶ月が経ちました。

牛たちは来年に向けて牛舎で充電中です。爪切りを行い、体に悪いところがある牛は治療したりして、英気を養います。

dsc_1105

dsc_1104

dsc_1106

来年の初場所は5月4日、5日です。

横綱との素敵な共演!

命名『日馬富士』号!

本日、山古志地域のすぐお隣、蓬平温泉に来ていた大相撲の伊勢ヶ濱部屋の皆さんとお会いすることができました。それも横綱牛・鉄拳といっしょにです!!

1472718512689

1472718572106

1472718551913

1472718582906
そこで、伊勢ヶ濱親方から鉄拳改め『日馬富士』号を命名していただきました。9月18日か19日の角突きにはこの『日馬富士』号が出場しますよ。取組速報をお楽しみに‼

今年4回目の牛の角突きが終わりました。

今年4回目(6/19)の牛の角突きが終わりました。

今回は激しい角突きが多かったので、傷をつけられてしまった牛が多くいましたので、牛舎に帰ってから治療を行いました。牛たちあっての角突きですので、傷を治して次回の角突きに備えます。

DSC_1036

DSC_1037

(写真の白い部分が治療したところです。)

次回の牛の角突きは7月17日(日)です。大勢の皆さんのご来場をお待ちしております。

今度の日曜日(6/12)は闘牛サミットです。

6月12日(日)岩手県久慈市で闘牛サミットが開催されます。闘牛は平庭闘牛場で行われ、サミットの総会は久慈市内のホテルで行われます。南から、沖縄県うるま市、鹿児島県徳之島(伊仙町、徳之島町、天城町)、愛媛県宇和島市、島根県隠岐の島町、岩手県久慈市、新潟県小千谷市、長岡市山古志地域の闘牛関係者が集まり、それぞれの地域の闘牛が発展するように意見交換などを行います。

私たち山古志闘牛会からも会長以下10数名で参加してきます。牛も参戦する予定です。これからの闘牛発展のために全国の闘牛関係者と交流してきます。